流行りのエコカー・ハイブリッドカーは実際お得なの?

フィット

画像引用元:skyrent

スポンサードリンク

流行りのハイブリッドカーはいかに?

エコブームやガソリン高で、今ハイブリッドカーが大ブームになっています。

プリウスやアクアのようにハイブリッドカー専用車種も大人気ですが、

カローラやフィットのような既存の車種でもハイブリッドモデルを出したりと、

街中を見ると右を見ても左を見てもハイブリッドカーが走っています。

低燃費をうたっているハイブリッドカーですが、

低燃費以外に得な事はあるのか、少し考えてみました。

ガソリン車とハイブリッド車の違い

例えば、ガソリン車とハイブリッド車の両方のモデルがあるフィットで考えてみました。

この2つのモデルは価格差だけで言うと、およそ40万円の差があります。

購入してから乗り換えるまでは平均で8年だそうです。

8年の間で40万円の差を、どうやってペイしていくかを考えなければいけません。

一番に思いつくのはガソリン代です。

低燃費をうたっているハイブリッドカーですので、

当然ガソリン代はガソリン車に比べて節約することができます。

ハイブリッド車は約30km/lですが、ガソリン車は24km/lです。

ガソリン1リッターあたり6km違ってきます。

フィットのガソリンタンクは42リットル入りますので、

1回の給油で252km余分に走れます。

ガソリンを1か月に1回入れると考えて

ハイブリッドカーの方が1年間で3024km多く走れることになります。

ということは、ガソリン車に比べて、

年間で言うと2回ほど給油回数が減ることになります。

年間6000~7000円の節約になります。

知られざるバッテリーの価格!

次に、あまり知られていないのですが、

ハイブリッドカーのカーバッテリーについてです。

ハイブリッドカーのバッテリーというのは

ガソリン車のバッテリーに比べて高価になっています。

ガソリン車のバッテリーは1番高くても2万円ほどです。

しかしながらハイブリッドカーは13万円ほどとかなり高額になっています。

これはあまり知られていないので覚えておいた方が良いですね。

意外とガソリン車の方が良い?

以上の事を踏まえると、

ハイブリッドカーは街乗り程度の方だとガソリン車の方が得だという事になります。

しかし、ハイブリッドカーは走行時の音が静かなど、

メリットもたくさんあります。維持費をおさえたいという方は、

上記の事を参考にしてください。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA