車の修理は何処に出す?そして費用はいくらかかる?

事故車

画像引用元:lmedia

みなさんも車を所有されている方ならこれまでに一度は

何らかの理由で車の修理をされた事があるという人もいると思います。

例えば駐車場にある車止めがある事に気づかないで前に進んでしまった時に

中途半端に乗り上げて車が滑って落ちた時などに

バンパー部分に傷が付いた時などです。

その時に付いてしまった傷を特に気にしないで

そのまま修理もしないというなら問題はないですが、

もし修理をする事にした時は絶対に車を購入した

ディ―ラーに修理を依頼しない方が良いと思いました。

スポンサードリンク

ディーラーで修理はNG?

確かに車の修理をしようと思った時に保険を使って

修理をするならディーラーに任せても問題はないと思います。

ですが、もし保険を使わないで修理をしようと思っているなら

ディーラーに任せない方が良いと思ったからです。

なぜなら、保険を使わないで車の修理をするという事は

それは全額自腹で車の修理費用を払う事になるので、

できるだけ安い費用で修理をしないと思わぬ額を

請求される事になりかねないからです。

ですから、車の修理を自動車保険を使ってしない限りにおいては

自分でどこの業者に車の修理を任せるのか比較検討する事が重要になってきます。

インターネットで探そう!

これから車の修理を自腹でやろうと思っている人は

まずはインターネットで車も塗装板金をやっている所を探して

複数の業者から見積もりを取るのが大事です。

それでどこが一番安く修理ができるか分かるのでおすすめです。

そうやって私はこれまでに車の修理の際にディーラーを含めて

複数の業者の見積もりを取って

どこが一番安いか調べてから修理をしてもらいました。

やはりディーラー修理は高い!

それで分かったことは、やはりディーラーに任せるのが

一番費用が掛かってしまうというのが分かりました。

なぜなら、ディーラーは他の板金塗装業者とは違って

自分の所では修理をしないで下請けに任せるので

その分余計なマージンが入って要らない費用が発生するからです。

ですから、車の修理を保険を使わずにする場合は

複数の業者の比較が大事になってきます。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA