恋愛ベタな私はデートでフラれる!自分を見直し結婚!

女神

画像引用元:boom-app.com

私は30歳の男性で、去年の9月に結婚したばかりの新婚です。

今の生活はとても幸せで何一つ不満がない結婚生活です。

そんなめちゃくちゃ幸せな私ですが20代の頃の恋愛は

本当にダメな男だという認識があります。

スポンサードリンク

俺はダメ男!フラれた・・・

20歳から24歳まで私には軽く結婚を意識した彼女がいました。

その彼女は一つ歳上で、とても落ち着きのある女性でした。

当時の私はまだ若かった為、彼女を優先するのは

少しカッコ悪い事だと思っていました。

彼女に対し「お前とはいつでも会えるけど友だちとは、なかなか会えない」と言い、

彼女との予定を変更してまで遊びに行っていました。

また、買い物をする等といったデートも積極的には行っておらず、

そのくせに私の趣味である夏フェスに付き合ってもらうなどしていました。

そんな付き合いをしていると彼女から「先が見えない」とはっきり言われてしまい、

見事にフラれてしまいました。私は女々しく考えを改めるように説得しましたが、

彼女の決意は固く覆ることはありませんでした。

将来的には結婚するであろう人にフラれてしまった悲しみはとても大きく、

自暴自棄になった私は24歳から28歳まで荒れた生活を送りました。

荒れ果てた自分!

友だちと毎週のようにお酒を飲みに行ったり、

既婚者で歳上の女性と遊んでみたりと本当に荒れていました。

私の両親も結婚を諦めていたようで、実家にも何年も帰らない状態でした。

女神現る!

そんな状況で生活している中、一人の女性が新入社員として私の目の前に現れました。

とても可愛くて落ち着きがあるように見えた私は、

緊張して話しかけれない日々が続いていました。

そんなある日、奇跡的に二人きりになれる時間ができた私は、

ダメ元でドライブに誘いました。ただ単にドライブに誘うのではなく、

とある県にライブを見に行くからついでにと誘いました。

そのとある県とは、彼女の実家がある県で、

たまたま私の好きなバンドが彼女の実家がある県でライブをすることが決定した為、

何とか誘うことができました。

そのドライブから私たちの距離は急接近し、

あれよあれよという間に結婚まで事が進みました。

息子の幸せを諦めていた両親は、妻のことを『女神』と言って崇めています。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA