恋愛をしたが彼の未練が苦痛になり。そして・・・

苦痛

画像引用元:riskbenefit

若かりしころの恋愛事情。

今もその傾向があるにはありますが、当時の私は押しに弱く、

「せっかく私を好きになってくれて、勇気をふりしぼって告白をしてくれたのだから、

それに応えなくては。

たとえ今はタイプじゃなくても気持ちは変わるかもしれないから

恋愛対象として見なくては。」と、

思ってしまうタイプでした。

スポンサードリンク

告白される!

10代の大学生の頃、同じ大学の同級生Tくんに告白をされました。

私は文系の学部、彼は理系の学部で講義で一緒になることはなかったにも関わらず、

私のことを知り、告白をしてくれるだなんて…。と、思いました。

友人に相談をしたら、

「今、好きな人がいないならば取り敢えずお友達って感じで

相手のことを見てみれば。」と、

アドバイスをもらいお友達として連絡先を交換しました。

積極的な彼!

そこからTくんの猛烈メールが。毎日何通かメール。

押されて映画を観に行き、押されてご飯を食べに行き、押されて動物園に行き。

押されまくっていると、あれよあれよと相手のペースになり

お付き合いをすることになりました。

最初の頃はジェントルマン的な気遣いがありステキだな、なんて思っていました。

でも、少しずつTくんの「俺様的要素」が表れ始めました。

Tくんの考え方の中では「理系は文系より格上」らしく、

何かと上から目線で話をしてきます。

三角関数の公式について語りだし、それにうまい返事が返せないと、

「これだから文系は話にならない。」と、言われてしまいました。

そんなことはしばしば。

彼の答えを見つけに!

彼の話についていくために話題となった理系的分野について私なりに勉強をしました。

でも、私はもともと数学は得意分野ではなく苦痛になりました。

しかも、私ってもともと彼をそこまで好きだったのかなという考えになり

見下されて付き合うのも面倒になりました。

彼の本心に気付く!

私が彼に社会情勢や政治系の話をすると全く理解をせず、

というより知らないことに気がつきました。

私としては一般常識的なことを実は彼は知らないということも。

にも関わらず、私を見下しまくる姿に私の気持ちは冷めまくりました。

思ったら即行動。彼に別れを告げてスッキリ。

彼は「まだやり直せる。チャンスをくれ。」とすがる、すがる。

押しまくり、俺様的、未練がましい彼。

押しに弱いけれど、実は気持ちを切り替えるのも早い私。

もう三角関数について語らなくていいかと思うと気持ちが晴れ晴れしました。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA