黒柳徹子は若い頃って美人?最近滑舌悪くない?年齢はいくつ?

kuroyanagitetuko

画像引用元:laughy

黒柳徹子さんと言えば「徹子の部屋」ですが

滑舌が少し悪く聞き取りずらいとの声が上がっています。

若い頃はとても美人と聞いていますが本当なのか?

そして現在の年齢はいくつなのか?

その辺が気になりましたので調べてみました。

スポンサードリンク

黒柳徹子は凄い人だった

黒柳徹子さんは

1933年8月9日生まれの82歳。

東京都港区出身。

身長163㎝。

血液型はA型。

女優・タレント・声優・ユニセフ親善大使。

別名義は、トットちゃん。

黒柳徹子さんと言えば

1981年3月6日に発売された「窓ぎわのトットちゃん」はあなたもご存じ。

累計800万部も売れた戦後最大のベストセラー本です。

またテレビ番組ではテレビ朝日系

「徹子の部屋」が1976年から放送されて

2016年には40周年を迎える長寿番組です。

同一の司会者による番組の最多放送回数記録として

ギネス世界記録にも認定されています。

また2006年には「徹子の部屋」が54回菊池寛賞を受賞しました。

受賞理由は「30年間休むことなく良質な対談番組を送り続けている努力」

のためとの事。

30年休まずってのはいい意味で怪物だと思いますね(笑)

最近滑舌が悪くない?

黒柳徹子さんは冒頭でも書いた通り

徹子の部屋のテレビ番組に出演していますが

ここ数年前からどうも声が聞き取りづらいのです。

調べた結果64歳頃に上あごを総入れ歯にしたそうで

また67歳の時にも下あごの自歯2本以外は総入れ歯だそうです。

何となく入れ歯にしてるんだな~とは思いましたが

総入れ歯だったんですね。

年齢を考えたら普通です。

逆に82歳ですべて健康な歯を持ってる人の方が変ですよね(笑)

ただあまり歯茎に入れ歯が合ってない様子。

作り替えれば滑舌も良くなるのではないでしょうか?

若い頃は問題児?昔は美人?

黒柳徹子さんは

今では東京都港区ですが当時の住所は

東京府東京市赤坂区で生まれました。

ご両親は男の子が生まれると思い名前を「徹」と考えていましたが

女の子が生まれてしまって「徹子」になったそうです。

小学生時代は注意欠陥・多動性障害・学習障害と推測される

問題児だったために1年生の時に退学させられました。

そして違う小学校「トモエ学園」に転校しました。

その後は現東京音楽大学声楽科を卒業し

慶應義塾大学文学部に聴講生として学び

1953年にはテレビ女優第一号として日本放送協会(NHK)に入社しました。

昔は美人だったとの事ですが

画像はこちら

kuroyanagitetuko2

画像引用元:topicks

確かに昭和美人って感じですね。

この頃はモテモテだったと思います。

まとめ

黒柳徹子さんは1933年の戦前生まれで

現在は82歳という年齢。

82歳とは思えないほどのパワーをもった喋りをします(笑)

徹子の部屋は2016年には40周年という快挙番組の司会を務めます。

この番組はギネスにも認定されています。

しかし最近滑舌が悪いと評判。

総入れ歯が原因でした。

若い頃は問題児であったが昭和美人です。

これからも徹子の部屋を続けてもらいたいです。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA