西川史子の劣化の原因は何?カップは?何処の病院で働いてるの?

nisikawaayako

画像引用元:girlschannel

西川史子さんは医師ですが何処の病院で働いてるのか?

カップは何カップなのか?

最近劣化してるって話題になってるけど原因は何?

その辺が気になりましたので調べてみました。

スポンサードリンク

西川史子は意外とすごい人だった

西川史子(にしかわあやこ)さんは

1971年4月5日生まれの44歳。

神奈川県相模原市出身。

身長は160㎝。

血液型はB型。

医師・タレントです。

西川史子さんは

桐蔭学園高等学校を経て聖マリアンナ医科大学卒業。

父親も日本歯科大学卒業の整形外科医とお医者さんです。

幼少期の頃はとても厳しく育てられたそうです。

大学在学中に「ミス日本」に出場しフォトジェニック賞を受賞しています。

テレビでの活動は大学在学中に

さんまさん司会の「恋のから騒ぎ」でした。

その頃の西川史子さんは今では考えられないくらい

静かで殆ど喋らない人でした。

毒舌なんて一言も言った事はなかったです。

また顔もキレイでさすが元ミス日本だな!って感じでしたね。

カップはう~~んでしたが細目のスタイルで綺麗ですね。

医師として何処で働いてるの?

西川史子さんは医師ですが何処の病院で働いているのか?

少しだけ調べてみました。

1996年に医師登録し父親の経営する

西川整形外科でしばらく働いていたのちに

表参道駅から徒歩1分の場所にある

「松倉クリニック」で働いているそうです。

松倉クリニックは美容整形がメインの病院です。

西川史子さんはバラエティー番組では毒舌で有名ですが

松倉クリニックでの仕事は患者さんにはとても優しく接し

小さな悩みも親身に応えてくれると評判のいい先生だそうです。

カップは何カップ?

西川史子さんのスリーサイズは

B76・W58・H85。

カップはAカップとの事。

少し残念なカップですね(笑)

最近劣化してるよね

西川史子さんは2009年7月18日に10年来の友人だった

会社役員である福本亜細亜さんと結婚しました。

しかし2014年の1月に4年の結婚生活の末、離婚しています。

最近劣化してると話題になっていますが

どうも離婚が原因で劣化してるらしいです。

nisikawaayako

画像引用元:girlschannel

まずは激太りの劣化から始まり顔がぷっくりしてしまいます。

あごは二重あごになり

その後は激ヤセ劣化で目じりにシワが増えたり

ほうれい線もハッキリと。

nisikawaayako

画像引用元:mikarin1215.com

まあ年齢が44歳なので劣化は仕方のない事かもしれませんね。

まとめ

西川史子さんは聖マリアンナ医科大学卒業し

父親の経営する西川整形外科でしばらく働きながら

タレント活動もしていました。

のちに松倉クリニックという病院で働く事になります。

バラエティー番組では毒舌トークがさく裂していますが

松倉クリニックでは患者さんにはとても優しく

親身になって対応してくれる良い先生だそうです。

西川史子さんが38歳の時に結婚しましたが

4年後には離婚しています。

その離婚が原因で劣化し始めたと言われています。

まだまだ44歳なので熱愛報道を楽しみにしています。

カップはAカップとの事ですが

豊胸しないところが西川史子さんの良いところかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA